覚える学びはウォーターサーバー

人気記事ランキング

ホーム > ハーモニカ > ハーモニカの魅力にはまっています!

ハーモニカの魅力にはまっています!

最近ハーモニカの魅力にはまっています。
正式には10ホール・ダイアトニック・ハーモニカという名前で、10ホールズと呼ぶことが多く、いつの頃からか日本ではブルースハープと呼ばれることが多くなりました。
元々は単純な「ドレミファソラシド」しか出せない、おもちゃのような安価な楽器として発売されました。
ですが、演奏家の多くが新しいテクニックや演奏技法をあみだしてきたおとで、全ての半音階を出せるテクニックが見つかりました。
しかもサックスやトランペットよりも広い3オクターブの音域を持っており、それにも関わらず、手のひらにすっぽり収まってしまうとても小さな楽器でがブルースハープです。
そして、何と言っても心の奥底をくすぐられるような味わい深い音色が魅力で、ひとつの音を「ふあ~」と出しただけで、ブルージーで哀愁のある音の世界が一瞬にして広がります。
そうしたこともあり、私がやりはじめたのが世界2位のプロハーモニカ奏者が監修しているハーモニカ上達革命です。
音楽験ゼロでも自宅で楽しくマスターできるブルースハープ習得講座で、DVDになっており吹き方や姿勢などを見て真似をすれば良いので感覚が掴みやすく、初心者の私でも無理なく上達することが出来ています。
基礎からテクニックまでを余すことなく解説してあり、さらに、どのような曲(メロディ)を演奏すれば、ブルースハープの魅力のある音楽を奏でることが出来るかまでをレクチャーしてあります。