覚える学びはウォーターサーバー

人気記事ランキング

ホーム > ミネラルウォーター > 市販されているミネラルウォーターでおすすめはどれ?

市販されているミネラルウォーターでおすすめはどれ?

市販されているミネラルウォーターは数え切れないほどたくさんあります。
コンビニでもコントレックスやエビアン・ボルビック・ヴィッテル・いろはす・南アルプスの天然水などがあり、ドラッグストアやドンキホーテに行けば、もっと違ったメーカーもたくさん販売されています。

基本的には水には硬度によって飲み口が変わりますが、日本人に馴染みにあるのは軟水と呼ばれる、飲んだときに口当たりが柔らかいクセのないお水です。

ですから、硬度の高いお水を飲んだとき、少しクセがあるので、飲めない方も多いようです。

さて、ここではどのテーマでミネラルウォーターをおすすめするのか迷いました。
健康目的なのか、美容目的なのか、それとも飲みやすさなのかなど、一口におすすめといってもタイプによってことなるので、ここでは美容目的におすすめのミネラルウォーターを紹介します。

・フィジーウォーター

口コミでも評判の高いフィジーウォーターは、海外セレブが愛用するシリカが配合されたミネラルウォーターです。
日本の水よりも少し硬度は高いですが、大きなクセはないので飲みやすく、芸能人やモデルの愛飲者も多くいる有名なお水です。
このお水には美容に良いとされるシリカ以外にも、カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムなどのミネラルも含まれているので、美容にも健康にも良いと注目されています。
また、一流のホテルなどでも利用されているので、かなり安心して飲めるのも特徴です。

・アイランドチル

あまり聞き馴染みのない方も多いかもしれませんが、こちらもフィジー諸島の天然水で、フィジーウォーターよりもシリカの含有量が少しだけ高いのが特徴です。
また、カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムも含まれていますので、こちらも健康と美容を意識される方におすすめです。

・エパー

フランスのお水で、日本人がもっとも飲みにくい硬度の高いミネラルウォーターです。
相当クセが強いのですが、サルフェートと呼ばれる成分がギュッと入っていて、さらにはカルシウムとマグネシウムの含有量も多いのが特徴です。

・富士山麓のおいしい天然水

体をサポートする成分として注目されたバナジウムが入っている天然水。
かつては注目された成分ですが、最近はめっきり聞かなくなりました。
ただ、ミネラルがバランスよく入っているので、体の中からデトックスを考えている方におすすめ。

他にもいろんなミネラルウォーターが販売されていますが、飲むなら成分値が高いものを飲むと、美容と健康に良いと思います。

お水は私たちの健康にはなくてはならないもので、1日2リットルは摂取するべきとされるほど、とても大切なものです。
ジュースやお茶・コーヒーなどからも水分は摂取することが出来ますが、体に不要なものも多く、肝臓で処理することを考えると、やはりお水がベストです。

デトックスやダイエットとしても度々取り上げられるので、普段からお水を意識して飲むように心がけてください。